デジタル時代にお子様を守る: お子様のオンライン活動を監視する方法

この記事は、Lenovo Companionアプリ Contentチームが執筆したコンテンツを特集した連載(毎週更新)の一環として書かれました。

親の目が届かないところで、お子様が何をクリック、タップ、スワイプしているのか知りたいと思ったことはありませんか? お子様がアクセスしている Web サイトや使っているアプリを制限する簡単な方法があったならと思っていませんか?

そう思ったことがある方には、Lenovo システムでファミリー セーフティ・ツール・スイートを利用することをお勧めします。この包括的な機能は、お子様によるコンピューター活動を保護者に通知して管理できるように設計されています。小さなお子様や十代のお子様の PC の利用状況を把握する最も簡単な手段です。

コンピューターの利用状況を監視し、不適切なアプリをフィルターで除外できます。また、使用できない時間を設定することもできます。ファミリー セーフティでは保護者向けツールを使用でき、このツールは、お子様に幼いときから責任を持って安全にコンピューターを使用するよう教える際に必要となります。

まずは、Windows 8.1 で次の 2 つの簡単な手順を実行しましょう。

1.ご自身の管理者アカウントを設定する

ご家庭にあるデバイスごとにローカル・アカウントを作成するか、お持ちの PC すべてに対して Microsoft アカウントを使用できます。重要なことは、すべてのシステムでご自身を管理者として設定することです。管理者とは、新しく Windows 8.1 システムを使い始めるときに通常設定するアカウント・タイプです。

2.お子様用の別のアカウントを作成する

ご自身を管理者として設定したら、活動を監視するお子様ごとにお子様のアカウントを作成します。これにより、ファミリー セーフティ機能が自動的にオンになります。

新しいお子様のアカウントを作成するには、次のようにします。

  1. 画面の右端から内側にスワイプ (または、マウスを右下隅に合わせてから上に移動) し、「設定」「PC 設定の変更」の順にタップまたはクリックします。
  2. 「アカウント」「その他のアカウント」の順にタップまたはクリックします。
  3. 「アカウントの追加」「お子様のアカウントの追加」の順にタップまたはクリックします。
  4. ここで、いくつか選択肢があります。
  5. お子様が既に Microsoft アカウントをお持ちの場合は、「メール アドレスを入力」を選択します。
  6. 新しい Microsoft アカウントを作成するには、「メール アドレスの新規登録」を選択します。
  7. お子様に電子メール・アドレスを持たせない場合は、「メールを指定せずにお子様のアカウントを追加」を選択してローカル PC アカウントを作成します。

ヒント: 年齢が近いお子様が何人かいる場合は、1 つのアカウントを設定して共同で使用できるようにします。パスワードを入力できない小さなお子様の場合は、パスワードの代わりに写真を使用してください。

お子様が既に PC に標準アカウントをお持ちの場合は、そのアカウントに対してファミリー セーフティをオンにできます。上記の手順 1 と 2 に従って監視するアカウントを選択し、「編集」をタップまたはクリックするだけです。「アカウントの種類」リストで「子供」を選択します。

これで、お子様が PC をいつどのように使用しているかに関するレポートを利用できるようになりました。いつでも監視できるように他の保護者を追加できます。Microsoft アカウントを使用してファミリー セーフティ Web サイトにサインインし、「保護者の追加」を選択するだけです。これは、お子様がベビーシッターや祖父母と過ごすことが多い場合に便利です。

この機能はほんの一部にすぎません。他にも Web サイトをブロックしたり、制限時間などを設定したりできます。

お子様の PC の使用を制限する

お子様がデジタル・デバイスを使用するたびに側で監視することはできない、もしくはしたくないでしょう。そこで、ファミリー セーフティを使えば、使用制限を設定できます。

使用時間の上限、Web サイトのフィルター、ダウンロードのブロック、ゲームのレーティング、およびアプリの制限を設定するには、こちらの手順に従ってください。たとえば、勤務時間中などの監視できない時間帯は、PC をロックしたり、Windows ストアからダウンロードできるものを制限したりできます。

活動の監視レポートの使用

ファミリー セーフティが本当に便利なのはこの機能があるためです。デフォルトでは、すべての活動を追跡し、アクセスした Web サイト、プレイしたゲーム、利用したアプリなどの概要が定期的に電子メールで送信されるように設定されています。

さらに詳しく調べることもできます。オンライン・レポートでは、お子様が検索エンジンにどのような語句を入力しているかまで、ほぼすべての活動を確認できる豊富な情報が提供されます。

電子メールのリンクをクリックしてさらに詳細な Web レポートを表示するか、ファミリー セーフティにサインインして「活動レポート」を選択できます。このレポートでは、以下のようなあらゆる詳細を確認できます。

  • PC が使用された特定の日時
  • お子様がアクセスした (またはアクセスしようとしてブロックされた) Web サイト
  • お子様がダウンロードしたもの
  • 各アプリおよびゲームの利用時間

表示を調整したり、レポートを電子メールで送信する頻度を変更したりすることもできます。

幼いときから日常生活のあらゆる場面でデバイスが利用されているため、現代の多くのお子様は保護者よりもテクノロジーをよく理解しています。しかし、ただ見ていればよいという意味ではありません。Lenovo システムには、デジタル時代にお子様を育て、保護するのに役立つツールが満載です。


Lenovo Companion

Lenovo システムに関するあらゆることを案内します。

システムの機能は、アクセスしやすく、分かりやすくなければ優れているとは言えません。Companion でそれが実現できます。システム状態の管理、ソフトウェア更新の設定、Lenovo Support フォーラムや知識ベースへのアクセス、カスタマイズされたアクセサリーの購入、お客様の保証状況の確認は、いずれもこのアプリから実行できます。

このアプリには、新しいシステムについて知りたい場合に役に立つ Lenovo の専用コンテンツが満載されています。また、バッテリーの駆動時間を延ばす方法から Bluetooth の設定方法まで、あらゆることに関するクイック・リファレンス記事を見つけることもできます。さらに、信頼できるソースからの記事やブログによって常に最新のテクノロジー・ニュースを知ることができます。