USB 回復ドライブを作成するための 8 つのステップ

この記事は、Lenovo Companionアプリ Contentチームが執筆したコンテンツを特集した連載(毎週更新)の一環として書かれました。

弊社ではお客様が新しい PC でトラブルに見舞われないことを願っていますが、そうは言っても、問題が発生して、トラブルシューティングを行い解決しなければならなくなることがあります。このような状況で役に立つのが、USB 回復ドライブです。これは、PC が起動しない場合にも有効です。

PC には、PC のリフレッシュまたはリセットに使用できる回復イメージが付属していることがあります。回復イメージは、PC 上の専用の回復パーティションに格納されており、通常のサイズは 3 ~ 6 GB です。Windows 8.1 の場合は、USB 回復ドライブを作成するためのツールがあらかじめ内蔵されています。Windows 側から回復パーティション・サイズが明示されるので、少なくとも同じくらいのサイズの USB フラッシュ・ドライブを用意してください。

回復ドライブを作成する際、作成先の USB フラッシュ・ドライブに既に保存されているものはすべて消去されるのでご注意ください。空の USB フラッシュ・ドライブを使用するか、重要なデータを USB フラッシュ・ドライブから別のストレージ・デバイスに転送してから、そのデバイスを使用して USB 回復ドライブを作成するようお願いいたします。

USB 回復ドライブを作成するには

  1. 画面の右端から内側にスワイプしてから、「検索」をタップします。マウスを使用している場合は、画面右上をポイントし、マウス・ポインターを下に移動してから、「検索」をクリックします。
  2. 検索ボックスに「回復ドライブ」と入力し、「回復ドライブの作成」をタップまたはクリックします。 管理者パスワードまたは選択の確定を求めるメッセージが表示されることがあります。
  3. 回復ドライブ・ツールが起動したら、「回復パーティションを PC から回復ドライブにコピーします」チェック・ボックスがオンになっていることを確認してから、「次へ」をタップまたはクリックします。 注: ご使用の PC に回復パーティションがない場合、チェックボックスはグレー表示になります。回復ドライブに入れることができるのは、回復ツールと起動可能イメージのみです。これには、PC のリフレッシュまたはリセットに使用される回復イメージは含まれません。
  4. 画面に表示されているサイズ以上の USB フラッシュ・ドライブを PC に挿入します。
  5. 回復ドライブに使用する USB ドライブをタップまたはクリックしてから、「次へ」をタップまたはクリックします。
  6. 作成」をタップまたはクリックします。 USB フラッシュ・ドライブに回復イメージと必要な回復ツールがコピーされます。これにはしばらく時間がかかりますが、かかる時間はご使用の PC と回復イメージのサイズで異なります。
  7. プロセスが完了したら、以下のいずれかを実行します。
    • PC 上の回復パーティションを維持する場合は、「完了」をタップまたはクリックします。
    • PC から回復パーティションを削除し、その分のディスク領域を空けるには、「回復パーティションの削除」をタップまたはクリックします。次に、「削除」をクリックまたはタップします。これにより、回復イメージの格納に使用されていたディスク領域が解放されます。削除が完了したら、「完了」をタップまたはクリックします。
  8. USB フラッシュ・ドライブを取り外します。

これで、Windows 8.1 回復ドライブが作成されました。このドライブは、PC のリフレッシュまたはリセットが必要な場合に使用することになります。安全な場所に保管しておき、その他のファイルやデータの保管には使用しないでください。


Lenovo Companion

Lenovo システムに関するあらゆることを案内します。

システムの機能は、アクセスしやすく、分かりやすくなければ優れているとは言えません。Companion でそれが実現できます。システム状態の管理、ソフトウェア更新の設定、Lenovo Support フォーラムや知識ベースへのアクセス、カスタマイズされたアクセサリーの購入、お客様の保証状況の確認は、いずれもこのアプリから実行できます。

このアプリには、新しいシステムについて知りたい場合に役に立つ Lenovo の専用コンテンツが満載されています。また、バッテリーの駆動時間を延ばす方法から Bluetooth の設定方法まで、あらゆることに関するクイック・リファレンス記事を見つけることもできます。さらに、信頼できるソースからの記事やブログによって常に最新のテクノロジー・ニュースを知ることができます。