来る2015年7月15日、Windows Server 2003 および Windows Server 2003 R2のすべてのサポートが終了!

来る2015年7月15日、いよいよWindows Server 2003 および Windows Server 2003 R2のすべてのサポートが終了します。サポートが終了したWindows Serverは、最新のセキュリティー・パッチなどが配布されなくなるためセキュリティーのリスクが高く、今後さまざまな脅威にさらされることが予想されます。
しかし最新OSに移行する場合でも、ハードウェアがOS要件を満たしていなかったり、満たしていても十分なパフォーマンスを得られなかったり、要件を満たすためにストレージやメモリーの増設で高いコストがかかったり、OSを変えるだけなのにさまざまな問題が生じることがあります。
こうした問題の根本的な解決には、最新OSへの移行と同時に、サーバーも最新モデルへ移行することをおすすめします。

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズはお客様の現在のIT環境の簡易診断、移行方針の決定、お客様の最適な移行方法・移行ソリューションの選定、移行実施と、お客様が所有するWindows Server 2003の移行実現をご支援する特別プログラムを始まりました。今なら、最新OSでも余裕のパフォーマンスを発揮する、インテル Xeon プロセッサー E5-2600 v3/E5-2600 v2製品ファミリー搭載の人気サーバーを、「40% OFF」の特別価格でご提供するお得なキャンペーンを実施中です。この機会にぜひ、System x および Flex Systemをご用命ください。

詳しくはこちらをご覧ください。